医療脱毛・フェイシャル|清見台レディースクリニック | 木更津の産科、婦人科、血管外科、女性内科、フットケア外来

  • 〒292-0042 千葉県木更津市清見台南1-10-13
  • 診療時間am.9:00-12:00 / pm.14:30-17:30

医療脱毛・フェイシャル

医療脱毛

HAIR REMOVAL

医療脱毛を導入した経緯

2024年度より当院にて医療脱毛を導入することとなりました。

女性であれば一度は脱毛について考えたことがあるのではないでしょうか。
小学生の頃から自分と友達を比べてコンプレックスを感じてしまったり、
肌を露出する夏や体育の授業の時など憂鬱になってしまった経験はありませんか?

思春期はもちろん、年齢を重ねても多くの女性が悩みを抱えていることと思います。
また将来自分が介護を受ける立場になった時、VIOの毛を処理することで清潔を保ち、
介護者の方に気を遣うことなく過ごせることができるでしょう。

今回医療脱毛を導入するにあたり、多種類の機種を検討した結果、医療用レーザー脱毛「Forma α」を導入いたしました。
痛みが少なく、施術時間が短時間で済み、皮膚に対する負担も少ないため小中学生から施術することも可能です。
体毛のことで悩んでいる方の気持ちに寄り添い、前向きに自分の人生を歩んでもらいたい、
‘’この地域に住む女性のために‘’それを実現できるクリニックでありたいと思います。

院長 北岡 みゆき

当院の医療脱毛の特徴

1
幅広い毛質、肌質に対応できる脱毛機「Forma α」を使用
2
カウンセリング時のレーザーの試し打ち(副作用、痛みのチェック)
3
6回目以降は半額料金(最低6回の照射が必要です)
※最終照射日から半年間有効
4
ジュニア脱毛(中高生)10%off
※男子中高生も施術可能(木曜日のみ男性医師による施術になります)
※小学生は要相談
※必ず保護者同伴での来院でお願いします。
5
充実したアフターケア

当院では一括での全身脱毛は行わず、部位ごとの照射を基本としています。
その理由として、気になるところだけ脱毛したい人、効果に合わせて回数を追加したい人に対して、よりリーズナブルに医療脱毛をお受け頂ける事を目的としています。

医療用レーザー脱毛「Forma α」について

当院では薬事承認を取得した「Forma α」を導入しています。

Forma αはformatk systems社(イスラエル)の医療脱毛機です。
formatk社は、業界内での豊富な経験を持つメンバーが集結して2008年に設立された、美容医療市場向け治療器の開発・製造を行うグローバルカンパニーです。

IPLによる治療

Forma αの特徴

1.808nmの波長をもつ
ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの光(波長800nm)は減毛レーザーの中でメラニン吸収が中間あたりにあり、効果と痛みのバランスがよく、特に日本人の肌や毛質に適しているといわれています。
ダイオードレーザーを使用することで、細い毛からひげや脇・VIOなどの太い毛まで部位・毛質を選ばずに脱毛治療を行うことができます。
また、Forma αでは個々に合うスキンタイプ、ヘアタイプを設定し、照射することができます。それは色黒肌や敏感肌のような方でも対応可能です。

808nmの波長をもつダイオードレーザー

2.コンタクトクーリング

レーザー照射と同時に皮膚を冷却するコンタクトクーリング機能を持ち、レーザー照射による皮膚の熱ダメージを最小限に抑え、痛みを軽減させます。

コンタクトクーリング

3.蓄熱式・熱破壊式の
切り替え可能
メラニン色素を多く含んでいる毛が光エネルギーを吸収し、熱に変換されます。その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に拡散することで毛の組織を破壊されることで脱毛します。
蓄熱式脱毛の場合は、低出力のレーザーを連続照射することにより、熱エネルギーを毛の周囲組織に蓄熱され脱毛するので、痛みは少ないとされていますが、効果を感じるのに3-4週間かかります。
熱破壊式脱毛の場合は、高出力のレーザーを1回ずつ照射することで毛の周囲組織が破壊され脱毛するので、痛みは感じやすいですが、約1週間程度で効果を感じます。
どちらも同等の効果があるとされ、永久脱毛が期待されています。
Forma αは部位に合わせて蓄熱式、熱破壊式の切替照射が可能です。
4.日本薬事承認取得
厚生労働省からの脱毛機としての承認を得ており、安全性と有効性が厳密に評価され、確認された製品にのみ付与されます。つまり、その安全性と脱毛効果が保証されているといえます。

症例写真

女性(わき)

  • before
    施術前
  • after
    施術後
  • 男性(下肢)

  • before
    施術前
  • after
    施術後
  • 医療脱毛を受けるまでの流れ

    ①予約(電話受付のみ)

    ②初回カウンセリング

    • 問診票の記入
    • 施術担当看護師より機器説明、希望部位・価格の確認、副作用の説明
      ※HP記載内容を熟読して頂くことをおすすめします。
    • 施術ルームにて医師による希望部位の肌質チェック、手順の確認、試し打ち。
      同意書にサインしていただき、施術日の予約となります。
      カウンセリング当日の施術はできません。

    施術

    肌の状態、照射部位を確認し、肌の色や毛質に合わせてエネルギーを設定します。
    マーキング、ジェル塗布後にテスト照射を行い、痛みが強くない出力で全体にレーザーを照射します。
    痛みの感じ方には個人差がありますが、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じることがあります。
    施術時間は両脇で約5分、膝下で約15~30分程度です。
    施術終了後は次回予約をしていただき、終了となります。

    ※施術間隔

    施術は毛周期に合わせて行うので、約2ヶ月に1回のペースで照射を行い、6-8回程度でかなりの脱毛効果を得ることができます。(※男性ひげのみ1ヶ月に1回ペース)
    ※部位や毛質などにより、個人差があることをご了承ください。

    脱毛メカニズム

    脱毛メカニズム

    アフターフォロー

    当院では計6回の施術を施行してから3ヶ月後に評価させていただき、追加照射するかどうか患者様と相談しながら検討していきます。

    副作用

    ※下記症状が出た場合は、速やかに当院へご連絡ください。

    1.照射中

    • 痛み
      当院では痛みがわからないことで、火傷のリスクが高くなるため、麻酔クリームは使用しません。
      施術中痛みが強い場合は遠慮なく、お申し出ください。

    2.照射直後~48時間

    • アレルギー反応
    • やけど

    3.照射2日~1週間以内

    • 毛嚢炎

    4.数ヶ月後

    • まだら抜け
    • 抜けにくい毛
    • 硬毛化
      硬毛化とは、レーザー照射開始数ヶ月から、照射部の毛が長く太い硬毛に変化し、増毛する現象です。中途半端な熱刺激と炎症が血流を増加させ、発毛刺激に変化したといわれていますが、あきらかな原因はわかっていません。好発部位は二の腕に多く、その発生率も1~10%と正確なデータがないのが現状です。

    注意事項

      レーザー脱毛2ヶ月前からは毛を抜かず、剃毛処理のみでお願いします。
      当日の過度な飲酒や入浴は腫脹を招く可能性があるため、避けてください。
      治療後の生活はほとんど制限はありませんが、感染症予防のためシャワー浴が最適です。
      治療中または治療後6ヶ月程度は日焼け止めを使用するようお願いします。

    医療脱毛 料金表(税込)

    診察料は頂きません。
    ※脱毛以外の診察、医療行為がある場合には、診察料を頂く場合があります。
    ※6回目以降は半額料金となります。

    カウンセリング料

    初回カウンセリング料 2,200円

    部位別料金表

    部位別料金表

    ▲クリックすると、拡大表示されます。

    *ジュニア脱毛

    ジュニア脱毛(中高生)10%off
    ※男子中高生も施術可能(木曜日のみ男性医師による施術になります)
    ※小学生は要相談
    ※必ず保護者同伴での来院でお願いします。

    *お支払いについて

    都度払い、クレジット決済可能です。

    フェイシャル

    FACIAL

    秋頃の受付になります。
    もうしばらくお待ちください。

    こんな方におすすめ

    • しみ・そばかすが気になる
    • 赤ら顔
    • 小じわ、たるみ

    IPLによる治療

    フェイシャル 12,500円/回(税込)

    肌質を低下させる要因には主に、①黒ずみ、そばかす(メラニン色素、酸化ヘモグロビン)、赤ら顔(血管、赤血球)などの色素成分と②しわ、たるみ(コラーゲンなどの変性)などがあります。
    光治療では、シミなどの色素の色や粒子の大きさに適した光照射を行い、熱エネルギーを発生させ、色素を除去したり、コラーゲン繊維の再生を促すことができます。結果としてシミや赤ら顔、お肌のハリやキメの改善、毛穴の引き締めなど美白効果などが期待できるものです。

    施術の流れ

    ①洗顔

    お化粧(特にファンデーション)や日焼け止めはしっかりと落としていただいてからの来院するようお願いいたします。
    ※照射部位に毛がありますと施術中に燃えたり痛みの出る原因になる場合があるので、前日までに照射部位の剃毛処理をお願いします。

    ②ジェルの塗布

    IPL照射と冷却

    術後経過と注意点

    術後、肌に多少の赤みと軽く腫れた感じが生じることがありますが、これは効果の表れなので特に心配する必要はありません。当日の入浴は差し支えありませんが、刺激の強い行為は控えてください。お化粧や洗顔は、なるべく翌日からなさるようにお勧めしております。また、紫外線に対して敏感になっているので、外出される際は必ず日焼け止めを使用してください。

    治療間隔

    IPLは1度の治療で劇的な効果が得られる治療ではありません。2ヶ月に1回のペースで6回程度の施術をお勧めします。その後は3か月に1回の定期的なメンテナンスとして継続していただくことをお勧めします。